え〜いいな〜!人件費をゼロにする裏ワザ

girl-388652_640

ちょっといいですか…

昨日のびっくりした話をさせてください。

あのですね。昨日、東横線に乗っていた時に驚きの光景を見てしまったんですよ。

それはどんな光景かというと、電車の中の椅子に座っている人全員がスマホの画面を見ていた光景なんです。

昼間で晴れてて景色もいいんですよ。なのに外も見ずにみんなスマホの画面に熱中していたんですよ。

これを見た私はビックリしてすぐにTwitterに書き込んでしまいましたよ。

「東横線なう。みんな下向いてスマホいじってる。ある意味怖い」ってツイートしちゃいました。

(あっ、自分もスマホいじってた…)

ちゃんとツイートには”いいね”がたくさん付きましたよ。共感してくれたんですね。

それにしても本当にビックリしましたよ。あの光景には。

50代のサラリーマンも厚化粧をしているおばちゃんも、女子高生も、、年齢なんて関係ありません。

みんながみんな、スマホをいじっていたのですから。

 

さて、その中の誰があなたの作ったスマホサイトを見ていたのでしょうか?

え?誰も見ていないかもしれないだって?

それはまずいですよ!まだ持っていないのはまずいですよ!

だって、これからの時代はオウンドメディア(自社サイト)を持っていることが必須な時代ですから!

 

それではどうして今現在、あるいはこれからの時代、スマホオウンドメディア(自社サイト)が必要になのかをお話していきます。

 

5,570万人の手のひらに営業マンを登場させられるから

20160707_01

(nielsenから引用:http://www.netratings.co.jp/news_release/2016/07/Newsrelease20160707.html

このようにスマホからネットを見ている人は5,570万人です。

つまり、日本人のおよそ2人に1人。

私たち商品やサービスを提供する側にとって、この自体はどういうことなのかというと・・・

「5,570万人の手のひらの上でいつでもどこでも私たちの商品やサービスの宣伝ができる」

ということなのです。

ものすごい時代だと思いませんか?

 

スマホがここまで広がらなかった時代では、ネット上にオウンドメディア(自社サイト)があったとしても家に帰ってからパソコンを開いてネット検索をするので、私たちの商品やサービスが顧客の目に触れる機会は少なかったと思います。今と比べたらとてつもなく少なかったでしょう。

 

しかし、今現在では2人に1人の人がいつでもどこでも私たちの商品やサービスを目にすることができます。

先ほどの話のように電車の中でももちろんあるでしょう。

いや、トイレの中でもあるかもしれません。

お風呂の中でも、車の中でも、歩いている時も、友達と話している時も、理不尽なことで上司に怒られている時も、彼女の愚痴をひらすら聞いている時も、24時間の中でスマホを触れる機会があるなら場所は選びませんよね。

これは私たちのように商品やサービスの提供者にとって、チャンスだと思わざるを得ません!

 

逆に言うと、今この瞬間にスマホオウンドメディア(自社サイト)を持っていないのであれば、そのチャンスを逃しているということになってしまっているのです。

 

「スマホサイト=100人の営業マン」だから

nielsen-1024x743

(nielsenから引用:http://www.netratings.co.jp/news_release/

こちらの画像から、記事がずら~っと並んでいるのが分かりますよね。

これらのそれぞれのタイトルをクリックすると、大量の情報が書かれた記事が現れます。

もしそこに1つ1つ丁寧に商品やサービスの説明やよくある質問に対する答えなどが書かれてていたらどうでしょう?

それはひとりひとりの営業マンが話しているようなものだと思いませんか?

 

1つ目の記事で商品のメリットを説明する、

2つ目の記事で商品のデメリットを説明する、

3つ目の記事で商品の使い方を説明する、

4つ目の記事で商品の壊れたときの直し方の説明をする、

5つ目の記事で商品を買ったときの特典を説明する、

・・・このように顧客にとって知りたい情報を丁寧に1記事ずつ書いていきます。

そうして100記事が完成したときには、100人の営業マンが話しているのと同じことになるのではないかと思います。

あなたはどう考えますか?

 

そしてあなたは、これから人を新しく雇おうと考えたときにこんなことを思ったりしませんか?

 

  • 「これから従業員を雇うのは、教育しなければならないから大変だ。時間もお金もかかってしまう」
  • 「途中でやめられたらそれまで教えたノウハウも無駄になってしまう」
  • 「他の従業員とうまくやってくれるのか心配だなぁ」

 

きっと多くの従業員を抱える方はこのように思っていると思います。

 

でもそんなコストの悩みや時間の問題は、スマホオウンドメディア(自社サイト)を持つことによって解決できます。

なぜなら、「スマホサイト=100人の営業マン」だからです。

100個の商品やサービスの説明をする記事があれば、それは100人の営業マンがいるのと同じことなのです。

 

まとめ

どうしてこれからスマホオウンドメディア(自社サイト)が必要なのかについてお話してきました。

いかがでしたでしょうか?

何かピンとくるものはありましたか?

最後にここまでの話をまとめておきたいと思います。

 

なぜこれからスマホオウンドメディア(自社サイト)が必要なのか?

5,570万人の手に平の上に営業マンを登場させられるから

今では日本にいる人の2人に1人の割合でスマホを通してネットにつながっています。これは私たちの商品やサービスを顧客の手のひらの上に時間も場所も選ばずに宣伝できるということなのです。革命的な事が起きています。

「スマホサイト=100人の営業マン」だから

オウンドメディアの中に100個の商品やサービスを説明をする記事があれば、それは100人の営業マンがお客様に説明しているのと同じことになります。ということは、膨大なコストやあなたの貴重な時間を削らずに新しく100人の営業マンを雇うことと同じことを意味します。

 

どうしてこれからスマホオウンドメディア(自社サイト)が必要なのかのお話でした。

以上。

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. girl-421038_640

    リピーターを増やすための3つの方法とは?

  2. board-3695073_640

    お客様を「最後まで」誘う方法

  3. baby-16540

    人の目を集める写真はここが違う![7つの条件]

  4. bee-4458633_640

    自社サイトで集客できない3つの理由とは?

  5. tiger-2535888_640

    手っ取り早く集客する3つの方法!※ただし…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。